sleep off

眠る前に

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20050831231506
ナイン・ブラック・アルプスを見に行ってきた。
勢いを感じた。
ロックなんて単純で、それが何より一番格好良い、とも感じた。
ただ、何かが足らなかった。
そして、スーパーカーにはその何かがあった気がした。
スポンサーサイト
「手を伸ばすのを恐れるな。
ずっと恐れていると、自分が何に手を伸ばしていたのかを忘れる。
自分が手を伸ばせば手に入ったものすら、届かなくなる。」

今度一緒にイベントをやる友人に言われた言葉だ。

「自分がやりたい事を素直にやって、そこがスタートラインだ。」とも。

恐れるな。きちんと回りが見えた上で、見えなくなる瞬間が欲しい。
集中しろと言っている。
目の前の事に集中しろと。
ずっと遠くには光が見える。
だが前よりもずっと暗くなってきている。
でも、まだ見える。
その光の中に、俺は行きたいと思う。
久々ちゃんと音楽を聴いている。
ヘッドホンつけてきちんと。
なぜか聴きたくなった曲があって、久々ジャンプアップを聴いている。
今の気分に凄く良くはまる。1曲1曲、1音1音が凄く心に入ってくる。
じんわりとじゃなくて、すーっと入ってくる。
こういう気分は久しぶり。涙が出そうだ。
もう一度原点に戻る必要性をひどく感じる。
昨日はlightsの練習。
しかし、最近本当に暇がない。
いったいなんなんだ。
読みたい漫画も本も、見たい映画もビデオも、ちゃんと聴きたいCDも沢山あるのに全然だ。
部屋も片付けたい。
ぼんやり一人でいたい。
なんてこった。予定ややる事が詰まり過ぎている。
こんなんじゃ、頭がおかしくなる。
いや、もうすでにおかしい。絶対におかしい。
間違いなく。

ホームシック。実家に帰りたい。
ぼんやりしたい。
何も考えず、ただ空を眺めていたい。
雲の流れを見つめていたい。
暇という、一番贅沢な時間を過ごしたい。
ライブを重ねても重ねても緊張するのはなぜでしょう?
などとぼんやりテレビを見ていたら、キャプテン宮本が、
「悪いイメージをもってやるから良くないんだよ。
失敗しちゃうんじゃないかな?とか思うと緊張する。
常にいいイメージを浮かべて試合に望む。イメージどおりに行くと、それが自信に繋がる。
そうすればどんどん上手くなるんだよ。」
と、俺に向けて言っていた。
なる程。イメージね。盲点だったな。
これでライブ前に楽屋で叫ばなくても大丈夫だ。
おし。やるぞ!
いやぁ、日に日にカリスマ感が出てきたね。
本当にポーンと上にいっちゃいそう。やっぱ凄いわ、このバンド。
演奏自体は、こないだの方が良かったけど、なにか勢いを感じたので◎
しいて言えば、ドラムのユウちゃんが本当に格好良くて、見入ってしまう。
又うまくなってた。あのドラムはヤバい。
なんか一音一音に何かを感じる。
一振り一振りに何かがある。
キラキラとした何か。
見ていて泣きそうになる。
ドラムで泣くって無いよね。

あーあ、「花のように」が見たかったなぁ。

♪だよ/花のように
lights-050912.jpg



『lights』
9月12日(mon)@下北沢daisybar
OPEN 18:30 START 19:00
出番は8時位です。
前売り 1800円(D別)/当日 2100円(D別)
コズエアのレコーディングが終わった。
今日はコーラスとバボさんのシンセをレコーディングした。

それにしても、バボさんのコーラスが素晴らしく、少し泣きそうになってしまった。
どこか懐かしい声。
子供の頃の記憶がよみがえるような、そんな声。
あたたかくて安心する声だった。

どこか遠くで蝉の声が聞える。
走り回って疲れて、ふと空を眺める。
全てを受けとめてくれるような青。
暑さがとても心地良い。

そんな記憶。
文章にするとありきたりなのに、現実ではありきたりじゃない。
そんなイメージ。
深夜、四時が過ぎる。
昔はよく寝ないで会社に行ったものだが、最近こんな時間まで起きていたのはいつの事だろう?

部屋の中は無音。
聞えるのはたまに通る車の音。
思い出すのは、一昨年の夏。
とても、暑い夏だった。
その頃、自分はちょうどバンドのレコーディングの真っ際中だった。
毎日が凄く楽しかった。あんなに楽しい夏はもうこないかもしれない。
全てを手に入れた気がした夏だった。

あれから、二年。

「きっと僕らは少しづつ、又違うものを手にしているんだろうね。」

少しづつ、少しづつ。
おやすみ。
一人ライブが終わった。
やっぱり凄い緊張したけど、楽しかったな。
凄い勉強にもなったしさ。
反省は沢山あるが、まぁ初めてだし、とりあえずよくやった。
と、自分を誉めてあげたい。
「アンタ、とりあえずは良くやったよ。」と。
「とりあえずは」


シェイカーメイカーさん、昨日は本当にありがとうございました。
遠藤さん、本当にありがとうございました。
見に来てくれた皆様、本当に本当にありがとうございました。
凄いアタタカイ雰囲気で演奏する事が出来て、凄く幸せでした。
ありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。