sleep off

眠る前に

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
330.jpg



この間のライブのコメント(ブログでの日記)を仲の良い友人に頂きましたので。
無断でのせてみます。


           ■■■



久しぶりのデイジーバーにライツを見に行った。
なんだろうか。まるで遠い空を眺めている感じ。
あの瞬間は手を伸ばしても、もう届かない所に行ってた。
いや、届いてたはずなのに間に合わなかった。

俺もまだまだ足りない。足元にも及ばない所にいる。
行きたいよそこに。あんたらを軽く超えて見せるよ。
もっともっと飛びたい。

四人の新しいライツ。限りない可能性と、
限りない確信を感じた。ありがとう☆

『hishiki051220』



           ■■■



思わず泣いてしまった。
ワキがずっと鳴らしたかった「音」のシメージがだんだんと鳴らされて来ていることに胸がキュっとした。

これだったんだろ?これなんだろ。というかもっとなんでしょう?
良かったね。ホント良かったねワキさん!!!
良いメンツそろったねェ。諦めないって素晴らしいやマジで!!

UPでまっすんのベースに感銘し、ベルベッツでワキと共に泣く。多分ね。
まっすんとゆうすけさんの信頼関係ホットラインが描き出すリズムは・・・・なんだろうね、エロかった。
なんというか人肌の・・・暖かさ。あの絵は美しかった。忘れられない。

また見たいよライツ。ゆみさんのギターが更に絡み合って。
溶け合って。ハイになって。
ワキの想像を、俺の想像を超えて行けlights。

YU-VAのあの異常なハイテンションの中早くやって欲しい。
予定は3月。
その前に俺は2月の公演がんばります。

というか、俺の名前を呼んでくれてありがとう。
信じられねえよ。全く^^でも特別な瞬間だった。
スペシャルな瞬間は大小、長短を超える。 
信じれば大丈夫。

そして、結局は いつも僕らは、僕らを信じるしかないんだ。

思い出したよ。

『katana051222』



           ■■■




2人はとても大切な友達でありライバルでもある。
2人の言葉はいつも厳しいけれど、今回は少し甘いね。
甘すぎる。
でも、本当に嬉しかった。
ありがとう。
許可もとらずに勝手にのせてごめんね。
でも、許してね。

2月のkatanashopの舞台、最高に楽しみにしているよ!!!


ありがとう。
おやすみなさい。
2005.12.26 02:09 | live & event | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。