sleep off

眠る前に

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
再会を待たずに僕が歩き出すのは、
背中に少しだけの思いを背負っているから。


揺れる。

揺れる。

少し、重い。



言葉に関して僕が言える事があるとすれば、
その言葉次第では、人を動かす事が出来る、
と、言う事位だ。


ただ、言葉の力はとても弱く
言葉によって、人を動かすのは、とても難しい。


人が動く時、それは、言葉ではない何か、だと自分は思っている。



「介入するな。」と、君は言う。

「踏み込むな。」と、僕は言う。



夜が少しの感情を、大きな感情に高める時、
その瞬間に手を伸ばす。



再会を待たずに僕が歩き出すのは、
もう、その場所には何もないからだと、
わかってしまったからだ。


その場所ではもう、笑顔にはなれないからだ。
わかっていながらも、ずっとわからないふりをするのはもう止める。


そう思った所で、

今日は眠る。
2006.04.07 01:46 | life | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。