sleep off

眠る前に

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
始まっていたのは、もう最後だった・・・。

君そんな振りしたって、もうばれてるから。

「ディスカバリー、飛んで!」って。もう、やめないか?

「Please set me free all!!!」
・・・で?
もう、止めてるから・・・。


「始まって射たのは、まさにこれだったんだ!!!」


『君』と『二人』いつもずっと、ダレてんだった・・・。

「ディスカバリー、飛んで!!!」って・・・。

「ノア・・・。」
「ノア!?」


『Hey you ,Hey with you,Hey luck you!!!』



[velvet2/velvet2 ]
「永遠を重ねるよ・・・」

[velvet2/velvet2 ]
「鳴り止んだ、その先に・・・」

[velvet2/velvet2 ]
「永遠を聴かせるよ・・・」




始まってみてから、ブルーに染まった愛。
君そんな顔しないで、もう傍にいるから・・・。

「ディスカバリー!!!」
「呼んだ?」って・・・。
もう、応えないから・・・。


『急ぐ風に咲く花に祈る歌』


「始まっていたのは、まさに今なんだよ?」

届くはずのない声が聞える時。

「ディスカバリー、ねえ、見えるよ?未来が・・・。」


『Hey you ,Hey with you,Hey luck you!!!』



[velvet2/velvet2 ]
「永遠を重ねるよ・・・」

[velvet2/velvet2 ]
「鳴り止んだ、その先に・・・」

[velvet2/velvet2 ]
「永遠を聴かせるよ・・・」
2006.07.30 01:51 | lylic | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。