sleep off

眠る前に

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |



ふと、「浅野いにお」の漫画を手に取った。
表紙が、好みだった。


光と影の使い方が上手い漫画で、
それは、見ていてドキドキした。


『白と黒』

漫画家はどうしてこう、白と黒だけしか使わずに色々な色を僕達に見せてくれるんだろうか?
空の青も、血の赤も、リアルに色が見える。


そうだ、この世界はいつだって色々な色や光りに満ちあふれていて、
でもふと何かのきっかけで、全部白黒に変わってしまうんだ。

そんな事を思った。


読み終わった後、僕にもまだ純粋な気持ちが残っているのかな?
と、考える。
違うな、純粋でいて真っ直ぐな心だ。



好きなら、好きと言え。


キライならキライと言え。


楽しくないのならば、それはきっと楽しくはないのだ。

何かをごまかしながらじゃなければとてもじゃないけど生きていけなくて、
そんな事ないのに、生きて行けなくなって、



「じゃあどうすればいい?」


生き方は、そう簡単には変えられない。
一度失ってしまったものは、そう簡単に戻ってこない。



「じゃあ、どうすれば???」



貴方の一番大切なモノは何ですか?

貴方が知っている一番綺麗な景色はどこですか?

一番素敵な曲は?映画は?漫画は?



何をしている時が一番楽しい?

何をしている時が一番幸せ?



一つ一つ確実に理解したら、そしたら何か見えるかな?

一つ一つ確実に前に進んだら、そしたら何か見えるよ。



きっと見えるんだ。


・・・でも僕はその前に大人だ。


もう、後戻りは・・・。

2006.07.18 14:10 | review | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。