sleep off

眠る前に

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20070123203754


会社を出て息を吸うと空が見えた。

もう大分暗いのだが、空は空だ。



・・・新曲の歌詞が書けずに悩んでいる。

家に帰って書こうとしても、なかなか集中出来ないので、駅の近くのドトールで書く。
が、うるさい客がいて集中出来ない。


違う、人のせいにするな。
集中出来ないのは自分のせいだ。


イヤホンを耳に入れ、CorneliusのSensuousを聞く。
が、イヤホンをこの間踏ん付けて壊してしまった事を思い出す。


右耳の音がワレル。

右耳の音がワレル。

右耳の音がワレル。


「やれやれ・・・。」


イヤホンを取ると、相変わらずうるさい客は、あーだこーだと話し続けていた。

やれ、メールの返信がキモいだの、レスポンスが遅いだの、彼女達の会話の中心はいつだって携帯電話だ。

ため息をつくなと自分に言い聞かせ、深く息を吸い、その倍の時間をかけて息を吐く。


歌詞がまったく思いつかないので昨日買った本を読む。

僕が本に求める事は沢山あるが、この日は緊張感だった。


・・・時計を見る、8時半。


うるさい客はあーだらこーだらと未だに話し続ける。

彼女達の会話の中心はいつだって携帯電話だ。

彼女達の携帯電話を取り上げて、海に捨てたらどんな話をするのだろうか?


・・・そんな事を考えていたら、その中の一人の女の子がこっちを見た。

僕は目をそらし、再びイヤホンを耳に入れる。

右耳の音が割れたイヤホンで口口口をかけて店を出る。

冷たい空気を吸うと空が見えた。

暗いが、とりあえずそれは空の形をしていた。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://lightsweb.blog16.fc2.com/tb.php/483-6693030e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。