sleep off

眠る前に

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


どうしても聴いて欲しい曲があります。

友人にlove attack eveさんというアーティストがいます。


いま、love attack eveさんは、
yahooが主催している「WHO'S NEXT?」という大々的なオーディションに応募したところ一次を通る事になり、

現在二次審査が始まっているのですが、
二次審査はインターネットによる一般の方の投票によるもので、
ひとつのパソコンから一票しか入れられないらしいのです。

自分が初めてlove attack eveさんのライブを見た時に、
一曲だけどうしても頭から離れない曲がありました。
「白い背中」という新曲でした。

なんと、今回のこのオーディションにこの「白い背中」がエントリーされています。

もうね、本当に本当に素晴らしい曲です。
是非一度でいいから聴いて欲しい。

はじめ公式音源が無かったので、僕はyoutubeで何度も何度も聴きました。
自分でもびっくりする位聴きました。
youtubeで、30回以上は聴きました。

その位素敵な曲だし、この曲を聴くとなんとも言えない切ない気持ちになります。


「意外に 君のいない世界に
 なじむ努力はいらないのかもな 」
って歌詞が、もう切なくて、切なくて・・・。



僕はなんというか、この曲を気に入ったら投票して欲しいし、ついでにmixiなりblogなりに書いて欲しいなと、思うのです・・・。
名曲は、埋もれさせちゃいけない。って思うのです。

名曲が埋もれるって事程、苦しい気持ちになる事はないよ・・・。本当に。

僕はそんなバンドを沢山、沢山見て来たから。

おやすみなさい。



■「WHO'S NEXT?」オフィシャルサイトはこちら
(「白い背中」の公式音源が聴けます)



白い背中/love attack eve



行きずりの風が木の葉を落として
僕の町を白色に染める
夕方 公園のベンチで
猫が伸びてる

役にたたない考えで今日も
少しうんざりしていたけれども
ほらそこ 流れ星が見える
何かいいこと起こるかな

君と暮らした町もそろそろ
雪がきれいに舞う頃でしょう
君の背中のようにきれいな
白い世界がここからも見える

空をたゆたう電線の奥に
雪の工場があると笑った
君のことを
最近また 思い出してしまうけど

暮れの準備で町はそそくさ
うすい西日は静かに下る
意外に 君のいない世界に
なじむ努力はいらないのかもな

真夜中に 毎日隠れて話した
くだらない 君の言葉があふれてくる

君と暮らした町もそろそろ
雪がきれいに舞う頃でしょう
君の背中のようにきれいな
白い世界が ここからも見えるんだ

月の斜面で覗き込みながら
君がはらはらと落としたんだな
僕の街にもちゃんと届いた
忘れるなんてできないでしょう

忘れることなんて できないでしょう

白い背中/love attack eve、公式blogより引用

しかしアンタだきゃよーわかんねーな^^
結局こういうのがいいのな。
ってオメーのバンドにゃこれ系一曲もねーんだけど。

ベルベッツとかもちろんブルーサマーの方が100億倍俺は好きだな。

いや、くらべらんねえけどね。
新曲期待してるよ。

2007.07.04 01:20 URL | カタナ #- [ 編集 ]

馬鹿!
ちゃんと聴けって。
くるりとか、いいって言ってる場合じゃないって。
この良さが。あああああああああ。馬鹿。

2007.07.04 01:32 URL | waki #- [ 編集 ]

ああ、ホント泣けて来た。
なんだこれ。いったいなんなんだぁあああ。
すげえいい曲だよおおおお。

2007.07.04 03:03 URL | waki #- [ 編集 ]

いや、この曲だったら私はプログラムのほうが好きですが。
あれ早く音源ほしいんですけど。

2007.07.05 23:51 URL | うきょうゆうこ #- [ 編集 ]

アホう(笑)。
とりあえずASHの新譜が
糞みたいにいいのでそれを聞いてまってなさい。

ありがとねー。頑張るよー。

2007.07.06 00:55 URL | Waki #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://lightsweb.blog16.fc2.com/tb.php/565-44ceec4f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。