sleep off

眠る前に

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「ただ、此処に居たいと言うだけでは我儘だろうか?」
僕は、うなだれながらそう口にした。

「少し疲れているのね。」
彼女はそう言うと、僕にコーヒーを入れてくれた。
少し苦くて、甘かった。

今君の目からは何が見える?
僕の目には今、コーヒーしか見えない。
例えば、そういう事だ。

深夜四時を過ぎると、彼女は一つのレコードを手にし、ターンテーブルに乗せた。

『the verve/URBAN HYMNS』

そこから流れてくる音楽。
むしろ、ボーカルに耳を傾ける。

もうすぐ朝が来る。
とても、当たり前のように。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://lightsweb.blog16.fc2.com/tb.php/91-2bdd7567

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。